ラジコンをはじめるってムズカシイ!?

この春、4つの偶然?が重なり…この夏、息子と一緒に、はじめちゃいました、ラジコン。買ったのは、タミヤのランクルGF-01シャーシ!

と、その4つの偶然はさておき、ラジコンを買うために、色々情報収集したんですが…

情報が少なすぎるんですよね。そんなグチを、数ヶ月ぶりにブログで書きます。数ヶ月って、開設してまだ2記事目ですが…

ネット情報は古すぎて使えない(かも)

ラジコンの情報がないわけではないんですが、多くが古い情報でして…その情報は今現在も正しいのか、初心者の私たちには判断がつかないことが多いんです。

また、情報はあっても、知識のない初心者でも理解できる情報は、とっても少ないんです。

入門書だけでは楽しめない(かも)

入門書も非常に少ないです。今年2014年になって、数年ぶりに数冊発売された程度です。

とはいえ、「ストレスなくラジコンをはじめる」ための情報は、それら入門本にすべて書かれているわけではありません。

環境ありきのホビー(かも)

結局、必要な情報は経験者に聞くしかない、ラジコン専門店の店員さんに聞く敷かないのが現状です。

この1ヶ月半、ネットで調べ、入門書を読み、わからない点はラジコン専門店で質問し…を繰り返し、なんとかストレスなくラジコンを始めらる状態になりました。

「んな、1ヶ月半も調べるなんて、アホ。」

「作って、走らせて、失敗しながら学べ!」

ラジコン諸先輩方から、そうお叱りを受けるかもしれません。

でも、そんな諸先輩方の多くは、最寄りに経験者がいたり、ラジコン専門店があるんじゃないでしょうか?そういう環境がなければ、ストレスなくラジコンをはじめられない、楽しめないのが現状のような気がします。

環境に恵まれない人がラジコンを楽しむには?

「失敗や出費を恐れず、まずは買う、組み立てる、遊ぶ、困る、自分で解決する。」

環境に恵まれない方がラジコンを楽しむには、これをできなければ、これを「楽しい」と思わなければ、ラジコンを続けられないかもしれません。

今注目(?)のレジリエンスが強い人じゃないと、ラジコンは楽しめない、なんて…それもまた悲しいですよね。

レジリエンスとは一般に、「困難に打ち勝つ心の力」「挫折から回復・復元する弾力性」などと説明される。

困難に勝つ力がつく「レジリエンス・トレーニング」とは:プレジデント(プレジデント社)

ほな発信すんべ

別にレースが目的ではなく、気軽に楽しみたいだけなのに、何かトラブルが起きて、解決方法もわからず、面倒くさくなって辞めちゃう…

そんなん絶対もったいないですよ!!

つぅことで、この1ヶ月半調べ上げた情報を、今後発信したいと思います。苦労して得た情報をEvernoteに塩漬けしておくのも勿体ない!

と言っても、ネット上の情報、店員さんから得た情報を基に、初心者の目線(私の主観)で情報をお届けすることになりますが(笑)

具体的には

「ビッグタイヤ系ラジコンを楽しむための情報提供」に限らせて下さい。

  • ラジコン情報の収集方法
  • ビッグタイヤ系ラジコンの情報
  • オプションパーツの探し方
  • 工具やメンテナンス用品、工具箱の選び方
  • ラジコン専門店への質問方法
  • ラジコンの組立方法
  • ラジコンの遊び方
  • ラジコンのメンテナンス

ドリフトカーやツーリングカー等、オンロード系のラジコンは、現時点では、やるつもりはなく、かつ知識がないからです。バギーも遊び場所が限られるので、やるつもりはありません。でも、これらの情報は他の車種にも参考になるかもしれません。

以上、過去にブログ7・8つを開設するも…最長1ヶ月しか続かなかったsuke3nでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください