ラジコン初心者の私が、GF-01シャーシを選んだ4つの理由

先日の記事で、ビッグタイヤ系ラジコンを買うことにした私suke3n。悩むに悩んで、私が選んだラジコンは、タミヤの「トヨタ ランドクルーザー 40 ピックアップ(GF-01シャーシ)」です。

ランクル40(GF-01シャーシ)

2014年3月に発売された、タミヤの新シャーシGF-01第1弾モデル。

1/12RC トヨタ ランドクルーザー 40 ピックアップ
タミヤ公式ページより。ボディの色は、青ではなく、妖怪ウオッチのジバニャン色(オレンジ)にする予定。

人気のウイリー系マシン、ワイルドウイリー2の4WD版、なんて紹介もされるように、サイズはウイリー系マシンとほぼ同じで、ウイリー走行やジャックナイフも楽しめちゃう、コミカルなスタイルのマシンです。

その構造は、シャーシの中央にモーターを搭載し、ギヤで前後輪を駆動するギヤドライブ4WD方式。昔懐かし「ワイルドミニ四駆」を彷彿させるマシンです。

GF-01シャーシの構造|タミヤ公式ページ
ほら、ワイルドミニ四駆みたいでしょ!?

では、数あるビッグタイヤ系ラジコンから、このランクル40(GF-01シャーシ)を選んだ4つの理由をご紹介します。

理由1:トレンドに乗る

雑誌ラジコンワールド9月号によると、2014年上半期はウイリー系マシンが人気とのこと。特にGF-01は、2014年3月の発売開始以来、入荷してもすぐに売り切れる程の人気だとか。

理由2:お値打ちな4WDである

4WDのラジコンって、高価なイメージがありました。実際調べてみると、キットで2〜3万円台が多いです。

1/10RC トヨタ ランドクルーザー 40 (CR-01シャーシ)
2014/8/18現在、Amazonだとキットで約2.5万円。

そんな中、GF-01はキットで1.3〜1.5万円で購入できます。

1/10RC トヨタ ランドクルーザー 40 ピックアップ (GF-01シャーシ) 58589
2014/8/18現在、Amazonだとキットで約1.
5万円。今はもっと安いかな?

同じビッグタイヤ系のCC-01シャーシは、GF-01よりも安く購入できるようです。

1/10RC トヨタ FJクルーザー (CC-01シャーシ)
2014/8/18現在、Amazonだとキットで1.3万円。

ただ、CC-01のパーツは入手しにくい、という不確定な情報と、サイズがちょっとデカいので、却下。

理由3:人気マシンのパーツを流用できる

GF-01シャーシは、WR-02シャーシの各種パーツを比較的流用しやすいようです。人気マシンであるワイルドウィリー2に採用されているWR-02シャーシは、オプションパーツが豊富。そのオプションパーツは、Amazonや楽天、ラジコン専門店の通販サイトなど、大抵どこかで購入できます。

よって、今順次発売されているGF-01用パーツが売り切れでも、沢山流通しているWR-02用パーツで流用できる可能性もある、ということです。ただし、流用できないパーツもあることにご注意を。

理由4:コンパクトで収納しやすい

ウイリー系マシンは、ビッグタイヤ系ラジコンの中では、比較的小さいんです。

2WDですが、同じタミヤ製のブッシュデビル2と製品サイズを比較すると、全長-110mm、全幅-66mm、全高-44mmと、ランクル40は小さいんです。

1/10RC ブッシュデビルII
タミヤ公式サイトより。ちなみに息子所有のラジコンです。

  • 全長333x全幅244x全高242mm:ランクル40
  • 全長443x全幅310x全高286mm :ブッシュデビル2

収納スペースは、ブッシュデビル2の約半分なんです。ランクル40の全長(333mm)≒ブッシュデビルの全幅(310mm)、ランクル40の全幅(244mm)≒ブッシュデビル2の全長50%(221mm=443/2)なので。

まとめ

  1. どこでも遊べて、
  2. お手頃価格で、
  3. 交換パーツの入手にも困らない。

そんなGF-01シャーシ採用のランクル40で、お子さんと一緒に楽しみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください