ラジコンのキット完成に2ヶ月掛かった理由

タミヤGF-01のキット購入後、休日出勤が重なったことも、理由の1つです。でも、もっと大きな理由は2つあります。

塗装が面倒

一番の理由は、「塗装が面倒で、塗装の着手が遅れた」こと。

組立は数時間で完了しました。でも、どうしても塗装に躊躇するのです。

子どもの頃から「色塗り」に抵抗があります。下書きはきれいに書けるが、色はキレイに塗れない。だから、小学校の写生会や美術の授業は、大嫌いでした。

実は、中学生の時に、タミヤのアバンテ(1988)を組み立てたことがあります。その際、塗装が甘かったせいか、2度目の走行で、塗装がボロボロと剥がれたのです。ボロボロで見た目が悪いマシンを走らせる度に、テンションが下がり、塗装完了から1ヶ月も経たないうちに、ラジコンをやめてしまいました。

そんな経験もあって、塗装には強い抵抗があります…

結局、組立完成から塗装着手までに1ヶ月も掛かりました(苦笑)

挫折中に完成品ラジコンで遊ぶ

初心者の私は、最初の1台目にキット(タミヤ/ランドクルーザー40ピックアップ/GF-01シャーシ)を購入しました。

1/10RC トヨタ ランドクルーザー 40 ピックアップ (GF-01シャーシ) 58589
2014年前期の人気シャーシで、入荷後すぐに売り切れ多発だとか。

とほぼ同時に、子どもは完成車=組立&塗装済ラジコン(タミヤ/XBブッシュデビル2/WT-01シャーシ)を祖父からプレゼントされました。

1/10 XBシリーズ ブッシュデビル II プロポ付き塗装済み完成品 57840
初走行前に分解してベアリングを取り付けましたが、カンタンに分解・組み直しができました。

実質、キットと完成車の2台を手にした私。当然、子どもの完成車を楽しむ、塗装挫折中の私(笑)

走らせる度にテンションが上がり、塗装にチャレンジする勇気?が生まれたわけです。

(まとめ)最初の1台は完成車にすべき!

完成車がなければ、たぶん未だに塗装できていなかったかもしれません。約5000円を払って、塗装済みのボディ(タミヤ/ワイルドウイリー/WR-02)を買っていたかもしれません。

タミヤ ワイルドウイリー2 塗装済み完成ボディ アフターXBボディ #8085292
これとは別に、未塗装のボディもあります。

この経験から、組立や塗装に自信がない初心者のあなたには、1台目のラジコンに完成車・組立&塗装済ラジコンを、自信を持ってオススメします!

補足

完成車は一般的にRTR(アール・ティー・アール/Ready to Run)と呼ぶようです。また、タミヤはXB(エキスパートビルド)、京商はレディセットとして、販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください