初心者に告ぐ!初めてラジコンを買うならキットは買うな!

1台目はキットを買った私。でも、1台目を苦労して組み立てる中、息子が祖父から完成車をプレゼントされました。実質私の2台目です(笑)。完成車で楽しみつつ、キットを組み立て、塗装する。最初に感じた「組立や塗装の苦労」が苦労でなくなりました。

「1台目はキットを買うべき」と、経験者はウェブ上で訴えてます。でも、そこに書かれている理由は、つじつまが合わないものばかり。

ということで、そんな経験者の声に反論したくなり、記事にしてみました。

1番の目的は「走らせて楽しむ」ことでしょ?

ラジコンを購入する最大の目的は、「走らせて楽しみたい」のはず。なら、買ってすぐに楽しみましょう。「走る楽しみ」をわざわざ先延ばしする必要はありません。「走る楽しみ」を知るからこそ、「組み立てる楽しみ」や「レース等で速く走る楽しみ」が生まれるはずです。

組立で挫折する方が「高い買い物」

ラジコンが「高い買い物」になるのは、走らせる前に、組立や塗装で挫折すること。

「最初に組み立てないから、完成車が故障したとき、修理できずに放置なんてことになる。そんな高い買い物をするなら、キットを買え!」なんて経験者はいいます。

「楽しんだ後に挫折=完成車を買った後に挫折する」のと、「楽しむ前に挫折する=キットが完成する前に挫折する」する。同じ挫折なら、「楽しむ前に挫折=キットが完成する前に挫折」した方が、よっぽど「高い買い物」のはず。

「最初に組み立てれば、手際よく修理できる」とは限らない

「最初に組み立てれば、手際よく修理できる。最初に組み立てなければ、修理できずに放置。」という経験者の意見。この意見もいただけない。

「最初に組み立て」ても、「手際よく」修理できるとは限りません。組立時の感覚を思い出せれば、「手際よく」修理できる「かも」しれない。でも、感覚を思い出せなければ、「最初に組み立て」ても、「手際よく」修理できない「かも」しれない。いずれも、「断定できない」のです。

そんな不確定なことのために、「走る楽しみ」を先延ばしにしてまで、組立や塗装に苦労する必要なんてないはず。まずは完成車を買って、一刻も早く走らせて、楽しむべきです。

「組立の楽しみ」は後からでも味わえる

ラジコンが楽しい!と思えば、2台目が欲しくなるはず。「組立の楽しみ」を味わいたいなら、2台目以降で楽しむことができます。

「組立の楽しみ」は「はやく完成させて走らせたい」などの思いから生まれるもの。「走らせる楽しみ」を知っているほど、その思いは強くなるはず。どうせ楽しむなら、思いが強い方がいいと思いません?

初心者にとって塗装は難関

面倒な塗装も、組立同様、後回しにしちゃいましょう。2台目以降でチャレンジすればいいじゃないですか。

初心者がストレスなく塗装するために必要な情報は、「まとめられていない」のが現状です。これさえあれば大丈夫!なんて情報は、ネット上にも入門本にもありません。どこかに「情報の抜け」があり、その抜けを探すのに、初心者は苦労するわけです。

ラジコン専門店の店員さんも詳しく説明してくれるかもしれません。でも、実際の塗装に付き合ってはもらえないはずです。

初心者が「安心」して塗装するには、1.塗装入門本を買い、2.実際の塗装手順を解説する動画を見る、必要があります。

さらに、自分で塗装しなければなりません。失敗すれば、気に入らないボディでラジコン・デビューすることになります。それが苦痛でモチベーションが下がり、ラジコンが嫌いになるかもしれません。

キットを買って走らせるには、そんな「苦痛」に耐える必要がある、と考えることもできます。その苦痛を「楽しい」と思えるなら話は別ですが。

ラジコンを長く続ける方法

「1台目は完成車、2台目はキット」は、「ラジコンを長続きする方法」にひとつだったりします。

1台目に完成車を買えば、すぐに「走る楽しさ」を実感できます。「ラジコンを続けられる」と思ったら、2台目にキットを買いましょう。仮に、2台目のキット組立、またはボディ塗装で挫折しても、1台目の完成車があるので、ラジコンを引き続き楽しめます。気が向いたら、2台目の組立・塗装に再チャレンジすれば良い。そう、挫折しても、続けられるのです。

一方、1台目にキットを買った場合。組立・塗装で挫折しては、ラジコンを楽しめません。1台目を放置して、2台目に完成車を買えば、ラジコンを楽しむことはできます。でも、ほろ苦・ラジコン・デビューになります。

(まとめ)まずは楽しもう!

組立や塗装は後回しにして、まずは完成車を走らせて楽しみましょう。初心者にとって「苦痛」な組立や塗装は、「走る楽しみ」を知れば、「苦痛」じゃなくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください